Try FITTA

楽しさ・効果をジッカン。
あなたの知らないフィッタを公開中!

COLUMN

運動を継続するべき理由は脳の中にあります【運動で体も脳もスッキリする理由】

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

 

運動をすると、なんだか頭がスッキリするような感覚を得られます。カラダが軽くなり、物事がクリアに見える感覚ですが、ある一定の運動を行うことによって感じることができます。
これは人間の脳の仕組みによって起こる現象で、なんとなくそうなのではありません。

 

ーー運動をすると、脳の中では2つの現象が起こります。

まずひとつは『エンドルフィン』という神経伝達物質が発生します。これは、運動による苦痛から脳を防御ししてくれる物質です。運動は筋肉に負荷をかけ、心臓を普通よりも多く動かすので、多少なりともストレスがかかります。そのストレスを軽減させ、そして強い高揚感を促す物質です。この働きは、モルヒネの鎮痛作用やニコチンの常習性ある物質と類似しています。

 

2つ目は、BDNFというタンパク質が発生します。このタンパク質は、運動によるストレスから脳の中の『ニューロン』を保護、回復させる働きがあります。

ニューロンは、記憶に関係するとても大切な神経細胞ですが、海馬や大脳皮質といった、学習や記憶、高度な思考に必須な部位で働いています。

 

よって、運動すると、脳内でBDNFタンパク質が記憶や思考に関する部位で活性化するため、脳の中がハッキリとするような感覚を得られるのです。

 

座って安静にしている時よりも、運動中の方が脳は良く働いているという研究結果もあります。

 

エンドルフィンの高揚感とBDNFによる脳の活性化が得られるような適度な運動は、日常の生活からビジネスに至るまで、人間が生きる上で非常に重要な営みであると言えます。

ダイエット目的だけでなく、気分のモヤモヤの解消や将来の認知予防のためにも、これから継続的な運動をしていきましょう。

 

ーーどんな運動をしたら良いのか?

ストレスを激しく感じてしまうと快感を感じることができませんので、やはり、適度な運動でなければいけません。

ご自身の体が受け入れられる範囲で、少し負荷のかかるようなトレーニングが最適です。

ジャンルも好みに合ったものを選択しましょう。

 

運動初心の方はやはりウォーキングが良いのではないでしょうか。じんわりと汗をかいて、心臓の鼓動を感じる程度で20分歩いてみましょう。フィッタのランニングマシンを使って傾斜を2%つけて行うことをおすすめします。

筋肉をつけたい人は、もちろん筋力トレーニングもOK。胸・背中・ふとももの大きな筋肉を鍛えるマシンを、15〜20回程度でギリギリの重さを見つけて行ってみてください。セット間は1分程度休みながら2・3セット行うと、じんわりと汗をかけますよ。

 

強度には個人差がありますので、不安な方は、インストラクターに相談してみるのが良いと思います。

 

 

運動することは、カラダがサビつかないためにも継続することが大事ですが、脳の活性化を目的とするのもありですね。

人間のカラダは脳からの司令で動いています。脳を活性化させておくことは、鍛えたカラダを思い通りに動かすためにとても重要です。

適度に楽しくフィットネスを継続させていってくださいね。

 


recommend

この記事もあわせてお読みください

  • 【マインドフルネス】心と体の健康をめざして。マインドフルネスのススメ

    • facebook
    • LINE
  • 【スクール生の保護者さま限定!】将来の健康のためにこの新プランをぜひ活用してください!

    • facebook
    • LINE
  • フィッタのペアストレッチは伸ばすだけじゃない!

    • facebook
    • LINE
  • これを知らずにやるのは損!あなたのトレーニングが原理に基づいているかでその後の効果が違います。

    • facebook
    • LINE
  • 【美脚・美尻テクニック満載!】サマースタイルアワード〈優勝〉スタッフのトレーニングを紹介!

    • facebook
    • LINE
  • オキシジェノが生活の質を高める理由

    • facebook
    • LINE

まずはフィッタを
体験してみませんか?

フィッタでは、体験会や館内の
施設見学を受け付けています。
実際に目でみて体験すると、
よりフィッタの楽しさを
実感いただけるはず!
まずは各店舗へお問い合わせください!!