Try FITTA

楽しさ・効果をジッカン。
あなたの知らないフィッタを公開中!

COLUMN

男性ニーズの高い「胸筋強化」の基本トレーニング&ランニングマシンの効果的な使い方を伝授!

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

アスリートのような分厚い胸板。多くの男性が憧れを持っているのではないでしょうか?今回はフィッタでの「胸筋を効果的に鍛えるトレーニング」と、誰もが必ず利用する「ランニングマシン」について詳しくレポートします。

 

 

 

胸筋を鍛えるなら「チェストプレス」がおすすめ

胸筋を鍛えるというと、ベンチプレスをイメージしますよね。

もちろん、ベンチプレスも効果的なのですが、自分のペースで無理なく始めるならチェストプレスがおすすめです!

 

▲チェストプレスはジム初心者の方も女性の方もおススメです。

 

▲チェストプレスも“自分がギリギリ動かせる加重”が基本!

 

チェストプレスの基本は、“自分がギリギリ動かせる加重”に設定し、ゆっくり10回動かす。これを3セット行います。

注意したいのは回数を守ること。1セットに10回以上行うと、筋肉を引き締める効果から持久力を高める効果に目的が変わってしまいます。筋肉増強を目的とするなら、10回という回数を守ってトレーニングを行ってくださいね。

もし「もっと多くの回数を動かせる」と感じたら、それは加重が足りない証拠! “自分がギリギリ動かせる加重”に増やして、ゆっくり10回動かしましょう。

 

▲腕を伸ばし切らないで、腕だけでなく大胸筋を意識しましょう!

 

さらに、ここでとても重要なことは「姿勢」です。腕を90度に曲げ、腕だけでなくしっかりと大胸筋を意識しながら動かすと高いトレーニング効果を得られます。

 

さまざまなジムトレーニングと組み合わせたい、ランニングマシンでのトレーニング

 

フィッタには有酸素運動が可能なさまざまなマシンがラインナップしています。台数も充実!その中で今回は定番のランニングマシンをご紹介します。

有酸素運動は体脂肪の燃焼を助け、持久力アップにも効果的です。ランニングマシンを使うときに気を付けたいポイントは「傾斜を2%以上つける」こと。ランニングマシンは回転するベルトの上で走るため、傾斜を付けずに走ると、どうしても自分で地面を蹴る力が弱まってしまいます。

 

また、走りながら注意して見てほしいのは“心拍数”です。心拍数を120~160にキープした状態で20分程度走ると、脂肪が効率よく燃焼し運動強度を保てます。体力に自信がない方はウォーキングでもOKです。女性なら時速4~6キロ、男性なら時速6~8キロを目安に20分間頑張って歩いてみてください!

おすすめはマシントレーニングを行った後にランニングマシンで走ることですが、体力に自信がない方は、順序が前後しても大丈夫。自分のペースで無理なく楽しくトレーニングを行うことが一番です!

 

 

誤ったトレーニング方法は筋肉や関節を傷める結果に。
正しい使い方・効果的なトレーニング方法を知ることが大切です

正しいフォームでマシンを使えば、効果を最大限に引き出すことができますが、反対に間違ったフォームやトレーニング方法は、関節や筋肉を傷める原因にもなります。

ジムカウンターのスタッフが、いつでもマシンの使い方や効果的なトレーニング方法をアドバイスさせていただきますので、気軽に声をかけてみてください!

 


recommend

この記事もあわせてお読みください

  • 【肩のつくり方】ボディビル入賞スタッフのトレーニング法を公開!

    • facebook
    • LINE
  • 【厚い胸板のつくり方】ボディビル入賞スタッフのトレーニング法を大公開!

    • facebook
    • LINE
  • トランポリンを使った日本初導入「UBOUND」がとにかく楽しすぎる!

    • facebook
    • LINE
  • フィッタの体験会をレポート② これだけでも来た価値あり!体成分測定で自分の身体のことを知ろう

    • facebook
    • LINE
  • 行ってみると「なるほど」や驚きがいっぱい! フィッタの体験会をレポート①

    • facebook
    • LINE
  • カラダ作りに必要な4つのこと

    • facebook
    • LINE

まずはフィッタを
体験してみませんか?

フィッタでは、体験会や館内の
施設見学を受け付けています。
実際に目でみて体験すると、
よりフィッタの楽しさを
実感いただけるはず!
まずは各店舗へお問い合わせください!!