Try FITTA

楽しさ・効果をジッカン。
あなたの知らないフィッタを公開中!

COLUMN

【美脚・美尻テクニック満載!】サマースタイルアワード〈優勝〉スタッフのトレーニングを紹介!

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

昨今のトレーニングブームによって、作り込んだカラダを見せ競う大会が増え、全国各地で開催されています。

筋肉の大きさを競うボディビルのイメージが強いと思いますが、最近では大きさだけではなく、雰囲気やファッションなどをトータルに審査し、健康的でかっこいいカラダを競う大会が開催されています。

 

そんな中で、「サマースタイルアワード」が広島で開催されました。今回、新人の部で優勝した「谷田インストラクター」にトレーニング法と美しいカラダをつくる方法を教えていただきました。

 

▲サマースタイルアワード2019

 

谷田インストラクターのトレーニング

 

 

 

ここまでの美しいカラダをつくるためには、トレーニング理論に基づいて頻度や種目を設定しています。

 

基本的には1日おきでルーティーンをつくっています。

 

メインとなるトレーニングは「背中」「お尻」「脚」「肩」です。

一日に一部位を行い、サブとして肩を1・2種目取り入れています。

 

全身をくまなく行うのかと思いきやそうでもなく、ボディメイクのポイントを絞って部位や種目を設定しています。

これから美しいカラダのラインをつくっていきたいと思っている方は参考にしてみてください。

 

 

 

「背中」のトレーニング

 

背中のトレーニングは「ラットプルダウン」が基本です。

 

重量は26KG、意外にもそんなに重くないことにびっくり。

これは、「重量を上げるとフォームが崩れたり腕に力が入ってしまうため」とのこと。

背中に全意識を集中させて肩甲骨を寄せていくのだそう。

これはとても重要な考え方です。テストに出ます(笑)

 

鍛えたい部位だけを意識し、他に余分な力を入れずにできる、心地よくキツい重さを見つけてみましょう。

その感覚を身につけるには、少し時間がかかってしまうかもしれないので、手っ取り早く理解するには、スタッフに聞いてみましょう。

 

またパーソナルトレーニングを行っている施設であれば、予約をとって一度相談してみましょう。

 

 

ラットプルの後は、ケーブルを使用してグリップを様々に変えながら背中周りの細かい筋肉すべてを鍛えていくのだそう。

背中周りには広背筋だけでなく、様々な筋肉がありますので時間がかかりそうですが、

興味のある方は、フィッタ広島の谷田インストラクターに声をかけてみてください。

 

 

 

「お尻」のトレーニング

 

お待ちかねの、お尻トレーニングの種目をご紹介します。

■ヒップスラスト

■バックランジ

■ブルガリアンスクワット

■グルート

■ヒップエクステンション

■アブダクション

 

 

その中でも初心者の方にお勧めを紹介していただきました。

 

それは「アブダクション」です。

 

脚を開いたり閉じたりするトレーニングで、もものの外やお尻の外側を鍛えるマシンで、初心者の方も取り入れやすく意識もしやすい種目です。

 

マシンには背もたれやパットがあり、その通りに行えば、簡単に正しいフォームで行えますが、

ここでは、効かせるテクニックを教えてもらいました。

 

 

写真のように背もたれから背中を離して、背筋を伸ばして少しだけ前傾にします。

そうすることで、お尻の外側だけでなく、全体を鍛えることができるそう。

ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

 

美脚をつくるための「脚」のトレーニング

種目をご紹介。

■ワイドスクワット

■レッグプレス

■レッグカール

■アダクション

 

ちなみにレッグプレスは150KGだそう。

 

最初にワイドスクワットを行う理由は、脚全体を疲れさせるためです。

狙いとしては、その後の種目で、ももの前(大腿四頭筋)をできるかぎり使わないようにするため。

大腿四頭筋が大きくなると脚が太く見える、という見栄えを意識したテクニックです。

 

その代わりに、鍛えた上げたお尻から伸びた脚をバランス良く力強くみせるためにハムストリングはしっかりと鍛えます。

 

これは美脚を手に入れたい女性必見のテクニックですね。

 

その中でも初心者にお勧めは「アダクション」だそう。

脚を美しく見せるためにはハムと内ももが重要です。

 

 

椅子に浅く座って背もたれに背中をつけます。(背中を丸めて背もたれによりかかる)※骨盤を後傾させるため

 

その状態で内ももを締めるように膝を寄せていきます。

そうすると上体を立てて行うよりも内もも全体に効くのです。

 

 

「肩」のトレーニング

 

肩を鍛えるとなぜ美しいボディラインをつくれるのか?

それは、ウエストのくびれを強調し、顔を小さく見せる効果があるからです。

 

種目は以下の通り。

■スミスマシンによるショルダープレス

■マシンによるショルダープレス

■ケーブルマシンによるフロントレイズとサイドレイズ

 

初心者の方は、1KGか2KGのダンベルでフロントレイズとサイドレイズからはじめてみてください。

その方法はぜひスタッフに聞いてみてください。

 

 

以上のテクニックを駆使して美しいカラダづくりをしていきましょう。

 

 

ご利用開始初期には「ウェルカムサポート」でマシンの使い方とフォームをスタッフが確認していきますので、安心してご入会ください。

 


recommend

この記事もあわせてお読みください

  • フィッタのペアストレッチは伸ばすだけじゃない!

    • facebook
    • LINE
  • 【マインドフルネス】心と体の健康をめざして。マインドフルネスのススメ

    • facebook
    • LINE
  • オキシジェノが生活の質を高める理由

    • facebook
    • LINE
  • フィッタライフを充実させる新オプションはこれだ!【FITTAあんしんサポート】

    • facebook
    • LINE
  • 【FreeWi-Fi】フィッタライフをより楽しく、快適に!

    • facebook
    • LINE
  • SNSでフィッタを楽しむ Instagramのススメ

    • facebook
    • LINE

まずはフィッタを
体験してみませんか?

フィッタでは、体験会や館内の
施設見学を受け付けています。
実際に目でみて体験すると、
よりフィッタの楽しさを
実感いただけるはず!
まずは各店舗へお問い合わせください!!