Try FITTA

楽しさ・効果をジッカン。
あなたの知らないフィッタを公開中!

COLUMN

【マインドフルネス】心と体の健康をめざして。マインドフルネスのススメ

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

 

フィットネスライフを楽しまれているでしょうか。もしくはまだ運動を開始できていないでしょうか。フィッタには楽しく健康を保つための施設や設備を準備して皆様の健康をサポートしています。

体を動かし、汗を流したり筋肉を鍛えたりすることは、体の健康はもちろんのこと精神衛生面にも良い効果をもたらします。筋肉をモリモリつけながらうつ病になることはできませんよね。一日10分でも歩いたり走ったりすることで自分で自分をコントロールしているという自己肯定感を得ることができますし、その後のシャワーでスッキリとした爽快感を味わえるのも運動の醍醐味です。フィッタでないにしても運動を日々の生活に取り入れることをお勧めします。

 

マインドフルネスのススメ

運動が精神を向上させたり安定させたりすることはわかっていますが、それでも忙しくてできないというのも大いに理解できます。近年の情報社会の中でマルチタスクやスマホの通知が注意力を散漫にさせ、空気を読まなければいいけない世知辛い人間関係のしんどさを感じて、精神的に負担を感じたり不安定になってしまうという方も多くなっています。そんな精神不安定な状態、「今」への集中が現代社会に欠けてきている中で、「マインドフルネス」が世界的に研究され、日本でも話題になっています。

マインドフルネスをインターネットで調べるとたくさんの情報が出てきますし、スマホアプリでもいろんなものが開発されています。大企業が瞑想を取り入れたりして話題にもなりました。ウィキペディアで調べてみると「今現在に起こっている経験に注意を向ける心理的な過程。瞑想およびその他の訓練を通じて発達させることができる」と書いています。注意してもらいたいのが、瞑想がマインドフルネスということではなく、マインドフルネスという状態にもっていくために瞑想があるということです。「今の自分の状態や感情に客観的に気づける精神状態であること」がマインドフルネスな状態で、これができていないと世の中の様々な情報や追われている仕事、人からの嫌味などに感情や考えが引っ張られてしまいます。私たちも時間があったらなんとなくスマホをいじって様々な情報に自分をかき乱されていないでしょうか。気づかないうちにそういった状態になっているということも考えられます。マイケルジョーダンやイチロー、スティーブ・ジョブズ、ビルゲイツなど名だたるスーパースターやビジネスマンが禅や瞑想を取り入れていたように、私たちも少しずつでも取り入れるべきだと感じています。

 

瞑想を取り入れたプログラム「アース」

実は、フィッタでも瞑想を取り入れたプログラムがあります。それが、『ユニバーサルヨガ アース』です。

ユニバーサルヨガアースについて詳しく

 

 

このプログラムではヨガも行っていきますが、今までのポーズをとって呼吸をする従来のヨガとは違います。流れるようにポーズをとっていく、負担の少ない動きの最新ヨガを取り入れています。さらに瞑想を行い、心と体の両面から健康づくりを目指していく内容となっています。

各店のプログラムスケジュールをご確認いただき、ぜひご参加ください。

 

 


recommend

この記事もあわせてお読みください

  • フィッタのお勧め疲労回復法!積極的な疲れのとり方「アクティブレスト」

    • facebook
    • LINE

まずはフィッタを
体験してみませんか?

フィッタでは、体験会や館内の
施設見学を受け付けています。
実際に目でみて体験すると、
よりフィッタの楽しさを
実感いただけるはず!
まずは各店舗へお問い合わせください!!